ジムのフリーウエイトエリアで友達作り⑤スクワット編で一緒に楽しめるフィットネスクラブの友達をさがしましょう!


>> いますぐ友達をさがす(無料)

ジムのフリーウエイトエリアで友達作り⑤スクワット編ジムのフリーウエイトエリアで友達作り⑤スクワット編

ほとんどのジムのフリーウエイトエリアには鏡が設置されているので、自分の姿勢をチェックしながらトレーニングができます。(鍛え上げられた筋肉をチェックするために使っている男性も多いですが、ジムでやりすぎると友達作りにいい影響はないかも。)今回はこの鏡を使い、正しいフォームで行う自重での「スクワット」を紹介します。

スクワットとは主に太ももやお尻の筋肉を鍛えるのに適したトレーニングです。

1、 脚を腰幅に広げ、つま先を正面に向ける。両腕は前に伸ばす。
(手は腰に当てたり、耳に触れたり、指を組んで後頭部に当てるのもよし)
2、 お尻を後ろに引くようにして両膝が90度になるまで曲げる。
3、 ゆっくり膝を伸ばす。

注意点
・ 膝を曲げたときに背中が丸くならないように目線は正面へ向けておく。
・ 曲げた膝がつま先より出ないように。
・ 膝とつま先は同じ方向。内股やガリ股にならないように。

スクワットはマシンのレッグプレスと同じような効果を発揮します。マシンが慣れてきたらスクワットにチャレンジするのもいいですし、マシンが込み合っているときにも代用できます。効率良くトレーニングを行い、余った時間を友達作りに充てたり、ジムの友達とのコミュニケーションタイムに使うこともできます。

健康目的の女性や高齢者であれば負荷なしで十分ですが、ある程度筋力が男性がついてきた男性はスミスマシンを使い、負荷をかけてスクワットをするとより効果的です。

ジムのフリーウエイトエリアで友達作り⑤スクワット編で一緒に楽しめるフィットネスクラブの友達をさがしましょう!

>> いますぐ友達をさがす(無料)

コメントを残す